顔汗にハンカチと資生堂の化粧下地は必需品です

私は顔汗がひどくて、乾燥肌のはずなのに、顔には冬でも汗をかくことがあるくらい顔汗が酷いのです。すっぴんでいる時はタオルで顔に垂れてきた汗を拭うことができますが、メイクをしている時はそういうわけにはいかないので、非常に困ります。

お化粧をするときに、できるだけ汗に崩れないようなブランドやメーカーのものを選んでいます。
顔汗が酷い私でも崩れないな、と思って使っているファンデーションはエスティーローダーのダブルウエアのパウダーコンパクトです。青い丸いケースに入ったパウダーファンデーションで、これは汗をかいても、トントンとハンカチで汗を抑えたり、脂取り紙で汗を取るだけでマットな感じに戻るので、使っていて、安心していられます。

そして、基本はハンカチです。私が使ってみて優秀だな、と思うハンカチの種類はガーゼのハンカチです。ほどよく水分を吸収しますから、汗かきには嬉しい機能です。ミニタオルのハンカチも売っていますが、タオル地のハンカチは顔に使うにはキメが荒すぎて、ファンデーションがよれたりするので注意が必要です。普通の綿のハンカチはオールマイティーです。

資生堂のマキアージュの新しい化粧下地は優秀で、汗かきでもお化粧が崩れないので、今からの季節は必ず使うようにしています。SPF25でPA+++なので、日頃使うには紫外線防止にもとてもいいです。化粧崩れは汗で流れてしまうことが多いのですが、この化粧下地を使うと、本当にハンカチで汗を押さえるだけで化粧崩れしないのです。

顔に汗をかいて、思わずレストランのおしぼりで鼻の周りを押さえたら、そこのファンデーションが取れてしまって、顔がまだらになってしまったことがあります。すごく恥ずかしかったです。
もうそういうことがないように、今は気をつけています。

http://xn--ebkua6591bsze88azv057u.biz/

仕事のストレスであご付近にバーっとニキビが大量発生してしまいました

長く正社員で勤務していたのですが、売上減少や仕事内容の転換を機に思い切ってキャリアチェンジしようと決意し、資格取得をしたかったので退職後は資格の勉強と派遣事務の仕事を並行して行っていました。

自分でもこれ大丈夫だろうかと思っていましたが、なるようにしかならないと腹をくくり新しい分野にチャレンジのつもりで頑張っていました。

資格の勉強は自分が進みたい分野だったので、こちらは励みになったのですが、生活資金のために始めた派遣事務の仕事が自分には合わず、さらに引き継ぎの正社員の態度や勤務態度がいい加減だったのでこちらのストレスがとても大きく、次第にあごあたりにニキビが大量発生してしまいました。

というも、産休に入る方の引き継ぎだったのですが、職場を離れたくなかったのかなかなか机やパソコンを譲ってくれなかったので、私は仕事を覚えられずにおり、しかも知識を間違って教えられていたので、余計に腹が立っていたもの原因かなと思っています。

休憩も派遣元が出してくれた雇用契約書通りではなく、昼休憩が夕方遅くに回ることは日常茶飯事で、休憩時も仕事の依頼が入るような職場環境でした。

正社員だったら文句を言いますが、派遣の身であり、さらにひとり事務だったため文句を言っても改善の余地がないことは目に見えておりましたので、資格が取れるまでの我慢ということで頑張っていました。

しかしニキビは一向に良くならず。食事も油ものは控えて野菜中心にしてたのですが、ぽつぽつとニキビが生まれてしまいます。

市販の塗り薬やサプリ等も服用していましたが、根本的にストレスが減らない限りはやはり難しい状況でした。

改善してきたのは派遣仕事を始めて4か月経ったあたりです。仕事のまわし方や人間関係がようやくつかめてきたあたりから自信を持てて仕事に臨めたのが大きかったかなと感じます。休憩時間は変わりなく夕方に回ることが多かったのですが、勤務に慣れてきてからは仕方ないというあきらめに変わりましたが、生活サイクルが安定してきたのは大きかったかなと思います。ストレスはやはりお肌の敵ですね。自分に合った解消方法を身に付けていきたいと思います。

馬プラセンタのサプリメントでアンチエイジング

ふと鏡を見た時に顔がたるんでいることに気付きました。
頬のお肉がたるんでいて、目元もハリがなく、まだ若いつもりでいましたが、老化が見え始めてショックを受けました。
このままでは老化一直線だと不安になり、アンチエイジングケアを始めることにしました。

アンチエイジングラインの化粧水や美容液を使ってみたのですが、思うような効果は見られず、体の内側からエイジングケアできる馬プラセンタのサプリメントを飲むことにしました。
今飲んでいるのが、馬プラセンタとコラーゲン、ビタミンCが配合されているサプリメントです。
総合的に肌に働きかけてくれそうで、欲張りな私にぴったりの商品です。

効果が一番発揮されたのが、バストのハリでした。
何だかブラがきついな、と感じるようになり、これはプラセンタの効果だと気付きました。
思いがけないバストアップ効果に驚きました。

この調子で顔もハリが出てくれそうな感じがしますが、残念ながらこちらはあまり実感できませんでした。
ほうれい線も消えず、頬がきゅっと持ち上がった感じもありません。
ただ、ツヤが出たのはハッキリ分かりました。
ファンデーションや基礎化粧品は変えていないのに、肌に自然なツヤが出て元気そうな印象になりました。

シミやくすみにも効果があると言われていますが、これもあまり効果が分かりませんでした。
シミは全く変化がなく、くすみも美白美容液の方が効果が実感できます。
期待したほどの効果は得られなかったのですが、少しずつ変化が出ているようなので、もうしばらく継続してみようと思っています。

プラセンタで肌の乾燥が気にならなくなりました

年齢を重ねるにつれて、若い頃の様に吹き出物が出来るといったトラブルはないもの、シミやシワといった悩み、毛穴が目立つといった悩みなど若い頃には感じることのなかった悩みが確実に増えてきたように思えました。

その中で特に悩まされていたのが肌の乾燥です。乾燥を気にしだしてからというもの、肌に直接つける化粧品はアンチエイジング効果の高いものを常に選ぶように心がけ、暖房を使う時期などには部屋の中に必ず加湿器を併用するようにしていました。

そして皮膚の外側からのケアの他に、何かもっと根本的に皮膚のためになるものはないかと探したときに見つけたのがプラセンタです。肌の変化に悩んでいるときに年齢が近い友人が教えてくれました。

彼女も私と同じように年齢的な事からくる肌の乾燥に悩んでしたんですが、プラセンタを摂るようになって肌の調子が良くなってきたと言います。彼女に会うサプリが私に合うかどうか分からないけれど、そんな悩みを抱えていたとは思えないぐらい美肌の友人が薦めるのならと物は試しで使って見ることにしたのです。

カプセルタイプの馬プラセンタを毎日決められた量を就寝する前に飲んでみる事にしました。薦めてくれた友人いわく、プラセンタは注射や化粧品などいろいろ試して来たけどカプセルタイプの馬プラセンタサプリが一番気軽でよく効くとの事。

期待を込めて飲んで結果が出てきたのが約半月経った頃でした。基礎化粧品が肌によく馴染むようになってきたんです。その結果、肌の乾燥も気にならなくなってきました。

馬プラセンタサプリで心身ともに若返り

30代後半になると、肌にハリがなく化粧水をつけてもすぐに乾燥し、浸透していかなくなったなと悩み始めました。よく鏡で自分の顔を見てみると、目尻の小じわやほうれい線がうっすらと出てきて、さすがアラフォーだなぁと苦笑いです。

以前から気になっていた馬プラセンタサプリを購入しました。思ったよりも粒が大きくて大丈夫かな?と不安でしたが、飲んでみるとスルっと飲みやすく、味も匂いもしないのでホっとしました。こういうサプリって継続することが大切なので、価格もすごくお手頃で助かります。馬プラセンタが配合されているんですよね。

飲んで三週間ぐらい経った頃から、肌がしっとりするようになりました。手で頬をおさえてみると吸い付くような感じになりました。化粧水もスーっと浸透していくようになり、もちもちっとした状態が毎日続くようになりました。メイクのノリもよくなり、乾燥に悩んでいたのですごく嬉しいです。

二ヶ月ぐらい経つと毛穴の開きがキュっと引き締まり、肌にすごくハリを感じて、目尻の小じわやほうれい線がほとんど気にならなくなりました。以前は朝起きると翌日の疲れが残っていてだるかったのですが、今は朝からスッキリして身体がすごく軽く、一日中あまり疲れなくなりました。

飲んでそろそろ半年経ちますが、仕事中に集中することができて、精神的にも身体的にも若返ったような気がしています。苦手だった運動も始めました。一日1時間のウォーキングをしていますし、ホットヨガ教室にも通うようになりました。周りからは実年齢より若く見えると言われるようになりました。これからもアンチエイジング対策として飲み続けます。

ちなみに、プラセンタ注射なら健康保険適用有りで受けられるそうですね。保険を使えるなら安価でイイのでやってみたいのですが、献血できなくなるそうなので私はやめておきます。(参考:馬プラセンタサプリの人気ランキングより)

50代でも遅くない!プラセンタの美容効果

プラセンタ自体はよくテレビの通販で目にしていました。美魔女と呼ばれる方がプラセンタのお蔭でこんなにきれいですよ、という通販番組です。そんなことを言ってもほかに何かやってるからきれいなんでしょ?と思いつつ、気になっていろいろ調べているうちに、プラセンタが楊貴妃の時代から愛飲されていることを知り、アンチエイジングの為に始めてみようかなと考えるようになりました。

ただ気になったのは効果が表れ易いのは30代、40代の人らしく、50代も後半の私に効果があるのかどうか半信半疑でした。

そんな気持ちで始めたので、とにかく手軽な値段の商品で始めようと考え、ドラッグストアで販売しているプラセンタゼリーを選びました。なんとなく良さそうという安易な選び方です。
ところがこれが驚くほど効果が表れたのです。はじめはショーウィンドゥにうつった自分の顔が、いつもより明るく見えたのです。気のせいかと思っていましたが、それから1週間ほどして職場の同僚に「何かした?顔がきれいだよ」と言われ、気のせいではないことがとても嬉しく感じました。

それ以来プラセンタはもう手放せません。毎日飲むものなので、コスパには気を使いますが、週に1回は有名メーカーのプラセンタドリンクを飲み、プラセンタゼリーと併用しています。ドリンクはとても即効性があり、大切な日や今日はという時に飲むようにしています。

プラセンタを飲み始めて10か月ほど経ちますが、お肌の調子はもちろんのこと、夜よく眠れるようになり心も安定して、美容効果満点です。

40歳過ぎて馬プラセンタの効果に感激

以前から馬プラセンタというものは知っていましたが、使う気にはなりませんでした。なぜなら、いくら衛生的に処理をしているとはいえ、胎盤が原料だということで、正直言ってちょっと気持ち悪かったからです。

しかし、40歳を過ぎて急激に肌の衰えを感じるようになると、化粧品を外から塗るだけの対応ではどうにもならなくなってきました。具体的な衰えとは、肌のタルミ、ほうれい線などの小ジワから大ジワができること、毛穴が目立つこと、肌の急激な乾燥、それと並行して「大人ニキビ」ができること、などなど、本当に肌の衰えのデパートのようになってしまいました。

それで熟考した結果、これは外からだけではなく、身体の中から何らかの手を打つ必要があると判断し、思い切って馬プラセンタのサプリメントを使ってみることにしました。
具体的には、インターネットで「馬プラセンタ サプリメント」を検索し、検索上位に来ている会社の商品をいくつか比較したうえで、お試し価格で買えるもので、かつ馬プラセンタの質がよさそうなところの商品を購入しました。
そして、毎日決められた量を飲み始めました。

最初の2週間くらいはあまり変化がなく、これはダメかなと思いましたが、2週間目の最後の日くらいに、急に肌の状態がよくなり、肌の弾力と潤いが戻ってきたような気がしました。それで、お試し商品がなくなったので、再度購入し、飲み続けたところ、そのあとの2週間ですっかり肌がまさに蘇ったようになりました。先に書いた、肌の弾力や潤いだけではなく、大人ニキビも消えましたし、毛穴も目立たなくなり、ほうれい線の深いシワも薄くなったような気がしました。

これだけの効果があるなら、もっと早くに、毛嫌いせずに飲んでいればよかったと思います。これからも馬プラセンタは飲み続けます。